地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岡山市中区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

岡山市中区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」

備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)

神社

1000年の歴史を刻み、500年先の未来を見据えて

086-275-7055086-275-7055地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)」1000年の歴史を刻み、500年先の未来を見据えて
備前国総社宮(宮司・武部一宏)は、1000年の歴史を刻む由緒ある神社です。社殿焼失という悲劇を乗り越え、“平安様式での御正殿・拝殿の再建”という試みを果たしたのが平成27年のこと。私たちは「神社の復興こそ地域の活性化」という想いを胸に、未来を見据えながら地域とともにある神社をめざしています。

医薬、厄払い、縁結びのご神徳のある備前国128社の「総社」

当宮の御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)。医薬、医療などのご神徳があり、また須勢理毘売命(すせりびめのみこと)は、厄除け、厄払いのご神徳があります。この二柱の神様は結婚されているため、縁結び、夫婦和合のご神徳もあるのです。
さらに、神祇官八神、備前国128社が祀られており、当宮にお参りすると、これらすべての神様にお参りしたことになるわけです。
手水舎
首守り「備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)」
手水舎
首守り
参道の脇には、憩いの場「おやすみ処」 いつでもお参りください。「備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)」
参道の脇には、憩いの場「おやすみ処」 いつでもお参りください。

社殿焼失の悲劇をバネに、地域をあげて復興への道を歩む

平成4年2月、放火により随神門を残して社殿が全焼、再建まで途方もない時間が必要でした。その間、参拝者が激減し、盛大なお祭りを行うこともできないまま、地域にとっては大きな問題となっていました。
「この悲劇をバネに、平安時代の隆盛を誇るようなお社に」──そのように決意した先代宮司の情熱は、人びとの心を突き動かし、地域をあげて復興への道を歩んできたのです。

その努力が実り、平成22年に本殿が、平成27年には拝殿も竣工。同年の春季例大祭は、華々しい復興のお披露目「拝殿竣工祭」となりました。
耐用年数500年以上をめざした平安様式での社の再建。すなわち、500年に一度のイベントは、盛りだくさんの奉祝行事、地域のお店が結集した「神社バル」、プロジェクションマッピングなど、大きな話題となりました。
春季例大祭の様子「備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)」
春季例大祭の様子
地域のみなさまとともに。「備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)」
地域のみなさまとともに。

春と秋のお祭りを通し、地域とともにある神社をめざして

地域とのつながりを紡いだ竣工祭に続き、恒例の「春季例大祭」では、神輿リレーやうらじゃを取り入れるとともに、「秋季例大祭」では原点に回帰し、平安神事を復活させます。
私たちは「神社の復興こそ地域の活性化」という想いを胸に、地域とともにある神社をめざしていきます。500年先の未来を見据えて。
名称備前国総社宮(びぜんのくにそうじゃぐう)
フリガナビゼンノクニ ソウジャグウ
住所703-8207 岡山市中区祇園596
電話番号086-275-7055
営業時間終日
定休日なし
関連ページ公式HP
Facebook
カテゴリ
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

お店・施設を探す