地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、岡山市中区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

岡山市中区・南区の地域情報サイト「まいぷれ」

自然療法的 症状の見方(花粉症 じんましん インフルエンザなど)

 リバランスケア 想~てとてと~のニュース

自然療法的 症状の見方(花粉症 じんましん インフルエンザなど)
こんばんは。
岡山市南区の 自然療法院 想~てとてと~です。 
 
 
今日は、私たちの多くが、小さいころから当たり前にとらえてきた症状の見方と少し違った
自然療法的な見方をお伝えします。 
 

まず、自然療法という世界では、

【症状を見つめすぎない】

というのが 一般的。 



例えば、この症状ならインフルエンザBだとか、

この症状なら原因は黄色ブドウ球菌だとか

そういう見方をあんまりしない。 

 

そして、全部の自然療法がそうかどうかはわかりませんが

私は

【症状は全て、カラダが必要だから症状として出している】

という風に見ています。 

 

じんましんも、花粉症も、インフルエンザによる鼻水も咳も発熱もです。

 

じんましんと、花粉症とインフルエンザと言われたら、

昔の私であれば、すべて全然別個の症状、病気であり、関連性とか共通性とか全く考えもつかなかったと思います。 

 
けれども、
今の立場で、そういうものをとらえるならば。

まず、じんましんであろうと花粉症であろうとインフルエンザであろうと。

【カラダは、何かを出したがっている(変えたがっている)んだね】 

と、一番にとらえます。 

 

次に、では、なぜ、その人のそのカラダは、その場所・症状で 何かを出そうとしているのだろうか

と、考えます。 

 

例えば、じんましん、であれば皮膚です。
皮膚の役割は、外界との境界。外界の刺激からのバリアでもあります。

そのバリア機能が働いているということは、肌から出せる強さがあるということ。
または、(皮膚という)境界を鍛えようとしているのかもしれない、とみることができます。
(あくまで一例ね)

逆に、外界からの干渉がひどすぎて、どうにかしたいというサインである、という見方もできます。 
(もしくは、誰かに感情移入しすぎているとか。お子さんとかね。他者のイノチなどの責任を負いすぎてる)

 
次に花粉症。
花粉症って、目のかゆみ、鼻水が多いかな。


目や鼻の役割って、外界の情報(見えることや匂い)を受け取ることがメインですよね。 
そこから何かを出したがっているってことは、
情報過多じゃありませんか?

って見方が、一つできます。 


試しに、スマホもテレビも雑誌もパソコンも、一週間くらいやめてみたら、
症状が激減する人は多いと思いますよ(笑) 


情報が多すぎて、使いこなせていないのに、そればかり追うから、カラダが悲鳴を上げてる。

もう無理だよ――。って。 
見たくないし匂いもかぎたくないのよ(笑) 
それだけ。

もしくは、情報について行けるほどの余力が体にない。 

とかねー。 
(けど、現代人そうもいかないでしょ。だから、せめて、それをこじらせないために、なるべくお薬は使わないで自然療法ツールで行きたいの。)

そして、インフルエンザ。 

インフルエンザは症状が強いので、すごく心配される方も多いんですが、
私からすると、ああ、春という新しいスタートの前に、
カラダの大掃除したいんだねー(^^)
現代人だから仕方ないねー。

いろんな カラダによくないものあふれてるからーーー(笑) 

症状ツライけど、がんばろ。

という感じです。



そこに、特に咳がひどい人は、悲しいって感情ため込んできたヒトかもね、という
東洋医学・陰陽五行的視点も、からめる場合もあります。

 
というような見方をベースにしながら、

例えばずっと 化学物質も含んだクリームを喉に塗ってきた人は、喉から出やすくなるとか。

手術歴や薬歴もあるとか。現在の持病とか。



出生状況的に、カラダのねじれ自体が、神経とかのねじれやゆがみにつながっているかもとか

ここ最近の体調や、生活環境、仕事環境、ストレスの度合い、起きた出来事などなどなど

そういうのも複合的に見ていくのが自然療法の特徴になります。


大けがや交通事故、急な発熱や意識障害などはもちろん受診していただきたいですが、

何週間も続く不調、眠れない、アレルギー、偏頭痛、めまい、人と関わるのが怖い、
などなど
もしカラダや心のことでお困りの方、お悩みの方は、一度まずはご相談ください。 
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【〜自然療法ケーススタディ LINE@〜(無料)】

https://line.me/R/ti/p/%40zyq2455w

どなたでもご登録いただけるようにしました^ ^

◆ご予約はこちらから◆
 
・お問い合わせ・ご予約用 電話番号
   →050-6870-1292
 
・簡単ネット予約
   →予約システムから予約する

 
もっといろいろ[自然療法、施術院]

リバランスケア 想~てとてと~

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ